夏休み農村宿泊体験の報告です!

8月20~21日、1泊2日で「夏休み農村宿泊体験」を実施しました。
昨年に続き今年も実施。奈良県の東部、山添村や奈良市月ヶ瀬方面に行きました。
参加者は、小学1年生から5年生で、男の子7人に女の子11人の計18人。大きなバスも借りて近鉄奈良駅からスタートです
s-P1030886.jpg  s-P1030888.jpg
最初は、山添村の木工館で木工体験です
団体用の特別メニューを作っていただき、「貯金箱」or「ペン立て」を作りました。
s-P1030889.jpg  s-P1030892.jpg
飾り付けは自由にさせてもらったので、個性的な作品がたくさんできました。時間を忘れるぐらいみんな熱心に取り組んでいました
子どものアイデアは素晴らしいですね。次々にいろんな発想が出てきます。木工館の職員の方も「子どもたちがノリノリで楽しかった」とおっしゃってました
最後に各自の作品を持って記念撮影です。
s-P1030895.jpg  s-P1030897.jpg
一度、宿泊施設に入って昼食後、すぐにロマントピア月ヶ瀬でこんにゃく作り体験です。
すりつぶしたこんにゃくいもを手で練って、その後、型にはめ込んで湯がきます。ぷるぷるした手触りで、面白がっていました
s-P1030902.jpg  s-P1030906.jpg
この後、宿泊施設に戻って、川遊びやアスレチックを予定していたのですが、あいにくの雨
でもこのまま宿にいたら、子どもたちのパワーを押さえきれないと、雨具を付けて、川から水を引き込んだところでちょっと遊ぼうかと思って移動。
遊び用の水鉄砲を渡したら最後ですね、水かけ戦争が始まりましたもうすさまじかったです。みんな服のままでも水に突っ込んでいきました。私もびしょ濡れ一応、水鉄砲で応戦させてもらいましたが。で、このままでは部屋に入られないので風呂に直行です。ほんとすごかった…
下の写真は、夕食も食べて、施設の職員の方から「梅のお話」を聞いているところ。落ち着いてます
s-P1030908.jpg  s-P1030907.jpg
夜のレクリエーションは、ペットボトルボウリングと男の子はチョロQ、女の子はビーズ遊び。結構、盛り上がりました。
s-P1030909.jpg  s-P1030911.jpg
2日目は田原ブルーベリー園でのブルーベリー狩り体験です。
朝から雨模様でしたので、少しだけして帰ろうと思ってましたが、うまく雨が止んでくれて、これまたみんな夢中食べながらなので、なかなか袋いっぱいになりません。
「もう帰るよ!」と叫んだら、「なんで!早すぎる。」と怒られてしまいました
s-P1030913.jpg  s-P1030917.jpg

ほとんど初対面の子どもたちばかりで、どうなることかと不安でしたが、すぐにみんな打ち解けてくれたようです。純粋で素直な子どもたちだからでしょうね。
「地味な体験ばかりで楽しんでくれるかな?」と思ってましたが、帰りのバスを降りたときの笑顔を見て、安心しました。子どもたちのパワーに押され、こちらも正直疲れはしましたが、ほんとうに楽しかったです今は、終わってしまって寂しい気分です
また来年も開催したいと思っています。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://ecopartner21.blog3.fc2.com/tb.php/60-7f0aabde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)